当センターは"生活に困っているけれど、どこに相談したらいいのか分からない” そんな方のお手伝いをする公的な相談窓口です
 
 
 

サイト内検索

電話:0428-25-3501
住所:東京都青梅市河辺町6-4-1
青梅合同庁舎1階
 

家計相談支援

家計相談支援


家計の相談、家計管理の方法、貸付のあっせん等を支援します。


支援のステップは、課題把握、家計再生、適正家計の継続の順に行います。


1 課題把握ステップ


経済的困窮の原因や背景を明らかにするために、家計収支表等を作成し、浪費の改善、収入の改善、家計管理能力の向上、貸付・債務整理等のポイントを押さえます。


2 家計再生ステップ


状況に応じて、極端な支出の改善、貸付のあっせん、法テラスによる自己破産などの債務整理を行います。


3 適正家計の継続ステップ


支援終了後に再び生活困窮状態にならないよう、「家計計画表」や「キャッシュフロー表」等を基に、適正な家計管理が継続できるように定期的に確認を行います。


 

(相談例)家計相談支援

Eさん (60代)

夫と2人で年金生活をしています。
1年前に夫が介護施設に入所してから、各種税金や公共料金の支払いが遅れ始めていました。
数度の面談で家計収支を確認し、夫の介護費用が生活を圧迫していることが原因であることがわかりました。
役場の税務課まで税金分納の相談で同行し、夫の施設変更を地域包括支援センターに相談しました。本人も家賃の安い住宅に転居して、課題の解決を図りました。
現在は滞納した税金を計画的に支払いながら、安定した生活を取り戻しています。


Fさん (60代)

ビル清掃の仕事に従事していましたが足を悪くして退職しました。
退職後は月数万円弱の老齢年金のみで生活することになり、借金の返済ができなくなって相談センターを訪ねて来られました。
当センターで法テラスの無料相談を案内した結果、自己破産手続きを勧められ、正式に弁護士に依頼して手続きを開始しました。
当センターの相談員が支援することで手続きに必要な書類の作成・提出も順調に進み、申し立てから3か月後に自己破産による免責決定がされました。
現在は年金収入で平穏な生活を送っています。
 

相談センターについて

西多摩くらしの相談センターの概要はこちら

当センターは東京都西多摩福祉事務所から委託を受けて開設しています。
 

相談対象エリア

西多摩町村図
西多摩くらしの相談センターは、東京都西多摩郡の4町村(瑞穂町・日の出町・檜原村・奥多摩町)にお住まいの方のご相談窓口です
 





 
携帯電話・スマホ対応サイト
QRコード
上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
携帯サイトについて
 

サイトマップ  |  個人情報保護方針  |  携帯サイトについて  |  リンクと著作権について
西多摩くらしの相談センター